体験談:金融機関から学費を借金したケース

学費を借りたのが最初の借金

今や誰もが気軽に金融機関から借金をすることができる時代になりましたが、私もこのサービスを利用している一人です。借り入れを行う理由は人それぞれに違いがあると思うのですが、自分の場合は学費が足りなくなったからでした。
専門学校に通っていたのでアルバイトをしながら学費を稼いでいたのですが、そのお金では学費を賄うことができなくなってしまったのです。田舎に母がいるものの、母自身も働いていて決して楽な暮らしをしているわけではないので母にお金を送ってほしいと頼むことはできませんでした。そしてその時暮らしていた場所に借金の依頼をすることができるような親しい関係にある人もいなかったので、金融機関を利用することを選んだのです。

正規の金融機関の学生ローンに申し込む

初めてのことであったため不安もあったのですが、調べてみると学生にもお金を貸してくれるところがたくさんあることがわかりほっとしました。そして今巷で人気となっている金融機関について調べ、そこに申し込みをしたのです。その金融機関はインターネットを利用しての申し込みが可能となっていましたが、私は電話をして手続きをしました。聞きたいこともあったので、直接その金融機関の人と話をしたいと思ったからです。

学ぶのにもお金がいると言うことを実感する

電話に対応をしてくれた女性は質問にもしっかりと答えてくれたので、納得をしたうえで申し込みをすることができて本当に良かったです。不安を抱くことなく、手続きをすることができたので思い切って行動をして良かったと思いました。
現在は返済は終わっているのですが、もしもまた借金をしなくてはいけないとなったときにはここに申し込みをしようと思っています。安心して利用をすることができる金融機関を知っていれば、いざという時にも安心です。”