体験談:結婚式をする特定の目的で借りた借金

結婚式をするための借金について

私は結婚式を挙げる費用を工面するために、消費者金融を利用して借金をしました。最初は自分たちの預金内でどうにか式を挙げることができるようにしようと話し合っていたのですが、実際に見積もりをとってみると最初に考えたいたよりもはるかにたくさんのお金がかかることが分かったのです。二人で話し合ったのですが、結婚式は一生に1度のことであるため妥協をしたくないという結論に至りました。それで足りない分は借金をして、結婚後に少しづつ返していこうということになったのです。

特定の目的のためだとお金は借りやすい

借金をしたので新婚旅行に行くことは諦めざるを得ませんでしたが、消費者金融からお金を借りることができたおかげで自分たちの理想の結婚式を挙げることがかなったのでこれで良かったと思っています。
消費者金融に申し込みをする前はお互いの両親にお金のことを話して援助を頼もうかということも話したのですが、どちらの家もそれほど経済的に余裕があるわけではなかったので消費者金融を利用することにしました。でも今でも消費者金融を利用したことは自分たち2人しか知りません。自分たちが口にしない限り、金融機関からお金を借りたことを知られることはないので安心であると思っています。

お金をどう使うかは借り入れる消費者の価値観による

消費者金融を利用してお金を借りる理由はみんな違うと思うのですが、私たちのような理由であっても希望の額を借りることができたので大変助かりました。借り入れをすればもちろん利息が必要ですが、それでもあの時に色々なオプションを削って結婚式をするよりは利息を払ってでも借り入れをした方がずっと良かったと思っています。
来月はボーナスが出る予定なので、このボーナスを返済金に回すことで完済をすることができます。借入れをしてから半年と経たずに、返済を終わらせることができそうです。